噛む犬のしつけ方と専門のドッグトレーナー

飼い主が愛犬が起こす問題行動で特に困っているのは、噛むことではないでしょうか。
興奮した犬は人や物に噛みついてしまうことがあり、他人をケガを負わせたり物を壊すなどのトラブルの原因となり得ます。
そのようなトラブルを回避したい人のために、噛む犬のしつけ方と専門のドッグトレーナーについて情報をまとめました。

記事のおわりに「噛む犬専門のトレーナー」のしつけ方法のおすすめの教材をご紹介しますので必要があればご購入ください!

なぜ噛むようになったのか?

犬は元々は野生の動物であり、そして肉食です。
獲物を仕留めてその肉を食べやすいように、犬歯が発達しています。
鋭い犬歯を持つ犬に噛まれたら、当然痛いでしょう。

噛まれ方によっては血が流れることもあり、飼い主の負担が大きくなります。
また物に噛みついて壊れてしまい、家具や壁などがボロボロとなる場合もあります。

しかし犬は頭の良い動物であり、必要以上に噛むことは基本的にはしないのです。
犬が飼い主や物に噛みつくのは、犬自身がそうする必要があると判断しているためと考えられています。

 

その判断の歪みをしつけによって正すことができれば良いのですが、誰もが簡単にできるわけではありません。
噛みつきによるトラブルやストレスから解放されれば、飼い主も犬と過ごす時間が楽しくなるでしょう。
別の誰かに迷惑をかけてしまう可能性もあるため、噛まないようにしつけをすることは重要です。
愛犬の凶暴性が増す前に、対策しておくことが理想なのです。

犬が人や物に噛んでしまう原因は、トラウマだと言われています。
もし犬が人間の手に対してトラウマを持っている場合、目の前に手が出たら反射的に噛んでしまう場合があるのです。

適切なしつけを受けて飼い主と信頼関係を築いた犬は、飼い主の手は噛まなくなるでしょう。
しかし飼い主以外の人間に対するトラウマが消えていないと、他の人に噛むなどのトラブルにつながります。
飼い主の手は噛まないが他の家族や近所の人に噛みつき、残念ながら保健所送りとなる犬もいます。

犬が人の手を噛むのは、その人を信頼していない証拠と言えます。
つまりしつけによって飼い主や他の家族と信頼し合えるようになれば、人を噛むことはなくなるでしょう。
物に噛むつく場合、興奮や不安があるかもしれません。
その興奮や不安の原因が飼い主との信頼関係ができていないことにあるかもしれないため、いち早く正しいしつけ方法を理解すると良いです。

噛む犬専門のドッグトレーナーによるしつけ法

私は口コミ情報なども参考にして、噛む犬のしつけ方と専門のドッグトレーナーの教材を見つけました。
この教材は内容がとても細かく、説明もわかりやすかったです。

監修者が噛む犬を専門とするトレーナーで、教材はDVDになっています。

「噛む犬専門のトレーナー」のしつけ方法のおすすめの教材
■噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法■

映像でわかりやすい解説がチェックできるため、私のような初心者でもすぐに理解できました。
噛むという問題も細かくジャンル分けされており、甘噛みや強い噛みつきの解決方法が別々に紹介されていました。

そしてこの教材によると、甘噛み程度なら比較的簡単に治せるようです。
私の愛犬も甘噛みをする癖があり、とても困っていました。
教材の内容を参考にしつけを始めました。

今までずっと噛む癖があったため、最初のころはなかなか上手くいかなかったです。
あきらめそうになったときもあったのですが、だんだんと噛まなくなりました。
教材には無駄吠えや拾い食いのしつけも紹介されていたため、同時に解消できた良かったです。

今は愛犬は特に問題行動を起こさず、家族以外の人とすれ違っても噛むことはありません。
平和な生活ができるようになり、とても嬉しいです。

しつけが成功するまでは、不安を感じていました。
人に噛むような犬はそれが改善されなければ、大きな問題を起こす可能性があります。
家族に噛みつくならまだしも、赤の他人に襲い掛かるようなことがあれば大問題です。

もしそのような問題が発生すれば、当然飼い主の責任となります。
犬は家族の一員ですが、問題があれば処分しなければなりません。

私もしつけが上手くできなければ自分の愛犬を処分に出すことになるのだろうか、と不安に思っていました。
しかし試行錯誤を繰り返した結果、今はお利口で立派な犬に成長しました。

噛む犬のしつけ方と専門のドッグトレーナーの存在を知り、愛犬も私も救われたのです。
私と同じような境遇にいる人には、是非ともこの教材をおすすめします。

まとめ

噛む犬のしつけ方と専門のドッグトレーナーに関するレビューをまとめましたが、参考になりましたでしょうか。

愛犬が噛むことを繰り返ししつけの結果が見られない場合、お別れを考える必要、つまり保健所に処分を依頼する道があります。
飼い主にとって愛していた犬とのお別れを自ら選択することは、できるかぎり避けたいはずです。

しかし今回紹介した教材によって愛犬との明るい人生を手に入れた飼い主もいるため、簡単にあきらめないことです。
噛む癖をしつけによって正すことは、簡単ではありません。

最初から上手くいくとは限らないため、しつけはダメ元でチャレンジすると良いです。
私のようにしつけに成功した例もあるため、愛犬との明るい未来のために粘り強く続けてみてください。

「噛む犬専門のトレーナー」のしつけ方法のおすすめの教材

■噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法■

DVDの内容
DISK1
1.子犬のしつけ

⇒ハウスから初めてのお散歩まで、子犬のしつけを網羅

2.成犬のしつけ
⇒「つけ」や「ふせ」まどコマンドを教えて愛犬と楽しくコミュニケーション
「トイレ」や「歯磨き」など、体のケアを覚えて愛犬の体を清潔に

3.シニア犬のしつけ
⇒今からでも遅くない!愛犬の状態に合わせたしつけ法を伝授

4.特別編:ハンディキャップ犬のしつけ
全盲になってしまったじんべい君のしつけ法

DISK2*問題行動をしてしまう犬のしつけ*
1.あま噛み
⇒ついつい飼い主にあま噛みをしてしまうワンちゃん[秋田犬]

2.無駄吠え
⇒警戒心から無駄吠えが収まらないワンちゃん[プードル]

3.噛みつき
⇒人の手が怖く、噛みついてしまうワンちゃん[柴犬]

4.拾い食い
⇒何でも口に入れてしまうワンちゃん[オーストラリアンシェパード]

5.引っ張り
⇒散歩中に飼い主を引っ張ってしまうワンちゃん[ゴールデンレトリバー]

【カナガンデンタルドッグフード】食べるだけで簡単キレイケア

愛犬のトイレのしつけに洗えるペットシーツ

  1. しつけの基本

    TVチャンピオンで優勝の森田誠の命令しない犬のしつけ方法
  2. 専門別しつけ法

    50年のベテラン・カリスマドッグトレーナー藤井聡の犬しつけ法
  3. 犬のお手入れ

    愛犬チワワのトリミングが自宅で簡単にカットできるDVD教材
  4. 専門別しつけ法

    当ブログおすすめno.1犬のしつけ教材「Inuversity(イヌバーシティ)」…
  5. 専門別しつけ法

    ハリウッド超有名監督に見初められたイヌバーシティ
PAGE TOP