愛犬のもしもの時、悲しむ間もなく慌ててペット専門の葬儀屋さんを探さないといけません。

ただでさえ動揺しているのに、ペットの葬儀について何の知識も無いまま、信用も評判もわからない業者に任せられるのか?・・・といった疑問や不安が当然つきものです。

なので、愛犬を心置きなく見送るためには、事前にペットの葬儀の知識を把握しておくことが、最重要になります。

特に高齢のワンちゃんをお持ちの飼い主さんは、人間の場合と同じように、前もって信頼のおけるペット葬儀屋さんを見つけて、見積もりを取っておくことをおすすめします。

犬の葬式 費用 生前見積りを取ることのメリット

もしもの事が起こってから、葬儀のプランを検討すると、限られた時間の中で、プランの内容もわからぬまま選ぶことになります。

ペット葬儀会社、葬儀の料金の目安などを事前にチェックしておくことで、どのようなプラン・必要な金額かを知ることができ、料金トラブルを避けることができます。

また、葬儀の流れや納骨方法などもわかるので、前もって家族とプランをじっくり話し合うことができます。

事前に葬儀会社の選定とプラン内容の把握をしておくことで、もしもの時でも慌てることなく、葬儀に集中することができ、心置きなく愛犬を見送ることができるでしょう。

早速のぞいてみたい方はこちら
 ↓↓↓
【ペット葬儀110番】

ペット 葬儀 選び方

悪徳業者・ビジネス優先で行っている業者

火葬プランは大きく「個別火葬」と「合同火葬」の2つに分けられます。

ペット葬儀業者の中には、残念ながらペットを火葬してから追加請求を行なうなど悪質業者も存在します。

ペット葬儀では遺骨を納める納骨堂や合祀墓、お墓など、基本料金の他にも、メモリアルグッズや料金の高いプランを無理に勧める場合があるので注意が必要です。

高額料金を請求する業者

悪質な業者は火葬中などを理由に断りづらい状況で追加料金を請求も考えられます。

遺体を火葬しない業者

以前ニュースで問題になったことがありますが、ペットを火葬せずに遺体を山などへ遺棄されてしまうトラブルなどもあります。

ペットの遺体遺棄は法律により禁止されています。

はじめてのペット葬儀 トラブルを回避するために

葬儀でのトラブルを回避するために次の3点を押さえておきましょう。

① 火葬プランなどの内容は書面で確認し、見積もりを取っておく
前もって家族で話し合っておくと安心です。

② 信頼できる業者かどうか情報を収集する
ホームページやチラシなどチェックしておきましょう。

ペット仲間の情報も参考に。
③ もしもの時の相談先(最寄りの消費者センターなどの電話番号)を確認しておく
上記①②に注意しておけば、間違いないでしょうが念のため。

国民選活センター:https://www.kokusen.go.jp/category/consult.html

ペット葬儀の費用はどのくらい?

近所に見つからない。自分で見つけることができない場合は、全国展開していて、業界でメジャーな会社のホームページを一度覗いてみましょう。

「ペット葬儀110番」

「ペット葬儀110番」は東証上場企業「シェアリングテクノロジー株式会社」が運営しているので、安心して利用できます。

・ペット葬儀を「8,500円〜(犬種と体重により変化)」の安心価格で利用できます。
「ペット葬儀110番」では、ご遺体の「体重」による価格設定、追加料金不要の明朗会計になっています。

・犬、猫だけでなく多種多様なペットの葬儀に対応している。
・日本全国・年中無休・24時間対応。

家族と一員であるペットのもしもの時のために、一度無料の見積りを取っておくと安心です。

ワンちゃんのもしもの時のために知識を身に付けておく
↓↓↓
【ペット葬儀110番】